product 商品のこと

柔軟に。貪欲に。
北海道産への挑戦。

大正から昭和初期、ハッカの生産で世界の7割を占めていた北見。
昭和38年、「ハッカの街」として栄えていたこの地で、私たちのお菓子づくりは始まりました。
“北見産ハッカ”を原料としたクッキー開発に試行錯誤すること3年。自然でさわやかな味にこだわって完成したペパーミントクッキーは、モンドセレクションで長年連続受賞しており、最高金賞も獲得しました。今では世界に認められた北海道名菓として、皆様から愛されています。
そして、私たちは一つでも多くのしあわせを作り出せるよう、北海道の素材にこだわったあらゆるお菓子づくりに挑戦する「北見鈴木製菓」ブランドと、より自然で素朴な原料・味・製法を追求した「nodoca」ブランドの二つのブランドラインをつくりました。これからも、日々お菓子づくりと向き合い、真摯に努力し続けてまいります。

company 会社のこと

代表挨拶

北海道の北見に生まれた小さなお菓子屋さんから。

北海道のはずれのこの土地でしかできないこと、小さな組織だからこそできることを模索しながら、私たちは北見でお菓子を作りつづけています。
「ハッカの街」として栄えた北見ならではの銘菓をつくりたいという想いから生まれた、ペパーミントクッキーをはじめ、私たちは北海道の素材・原料にこだわった商品を多数開発し、販売しております。北見は畑作農業が盛んで「タマネギ」の生産量は国内生産量の約25%を占め、全国1位。オホーツクの「塩」や「小麦」、「砂糖」、「卵」などの原料をはじめ、「メロン」や「いちご」、「りんご」などの果物、牛乳・チーズなどの乳製品まで、北海道には質の高い素材が豊富です。この恵まれた環境だからできるこだわりのお菓子づくり、厳選した素材で“ホンモノ”の味を追求してまいります。
代表取締役 鈴木紀光

企業概要

名称 北見鈴木製菓株式会社
住所 090-0836
北海道北見市東三輪1丁目96-46
TEL 0157-24-5901
FAX 0157-24-5682
MAIL n-suzuki@kitamisuzukiseika.co.jp
代表者 代表取締役 鈴木紀光
事業内容 菓子の製造販売、商品開発及び技術コンサルティング等
設立 昭和38年8月
資本金 1000万円
主要取引先 (株)山星屋、三菱食品(株)、(株)高山、(株)成城石井、(株)丸高商会、(株)宮田、(株)誠商会、(株)北海道ロビアン商事 他
主要銀行 北海道銀行北見支店・北見信用金庫本店