PC版

会社概要

昭和38 年、北海道の北見市で生まれた、一軒のお菓子屋が始まりです。

大正から昭和初期にかけて北見地方はハッカの生産で世界の7割を占めていたこともあり、「ハッカ」の街として栄え、地元の経済に大きな役割を果たしてきました。 ハッカクッキー、ハッカチョコレートなど様々な商品が存在しております。
また、畑作農業が盛んで「タマネギ」の生産量は約25%を占め、全国一です。
他にも、「小麦」「メロン」などの農業も盛んでお菓子作りに適した街でもあります。
そんな環境の中、昔から愛されてきた味を守り続けている北見鈴木製菓が、平成25年に「nodoca(のどか)」ブランドを立ち上げ、新しい味の追求もはじめております。 「nodoca」の商品は、小麦粉・卵・牛乳などの主原料はもちろん、お塩やお砂糖なども北海道産原料にこだわった『北海道ビスケット』や『北海道スクエアサブレ』など新商品も開発。
大手メーカーにはない付加価値を生み出し、北海道だからできるお菓子作りにこだわり、みなさまに笑顔をお届けしたいと思っております。

北見鈴木製菓株式会社 代表取締役 鈴木 紀光

会社概要

名称

北見鈴木製菓株式会社

住所

〒090-0836  北海道北見市東三輪1丁目96-46

google mapで見る

電話番号

0157-24-5901

FAX番号

0157-24-5682

メールアドレス

n-suzuki@kitamisuzukiseika.co.jp

代表者

代表取締役 鈴木紀光

事業内容

菓子の製造販売
商品開発及び技術コンサルティング等

主要取引先

㈱丸井スズキ・㈱高山
㈱ほくみん・㈱北海道百科・三菱食品㈱・㈱宮田
㈱山星屋・㈱ロビアン商事・他

主要銀行

北海道銀行北見支店・北見信用金庫本店

トップへ戻る